あえて!書きますね!😭
「邦楽ジャーナル」という雑誌を購読しています。
今月号の特集に「邦楽器の行方」とありました。
なんと!!市場規模が、この半世紀で三味線は81%減!(メーカーから小売店に渡った販売数)
驚きの数字です。
このままだと、あと20年もすれば、三味線弾く人いなくなるよ、作る人もいなくなるよ!と危機感を持って色々な方々に伝えてきましたが、本当にその通りの数字。。。
日本の大事な音楽です。
もう一度、見直してみませんか?
もっと気軽に習える、弾けるものになって欲しいと切実に思います。
なぜ、ここまで衰退しているのか?
若い方がどうして興味を持たないのか?
未来に残すために、現代を生きる人に何ができるのか?