三味線と言えば、「津軽三味線」を想像される方が多いですが、津軽三味線は、三味線の一種でしかありません。
太棹という部類にあたり、三味線には、ほかに細棹、中棹などがあります。
例えて言えば、バイオリン、ビオラ、チェロのような違い。弾き方や音色が、かなり異なります。

今回、料亭のお座敷や歌舞伎などで用いられる「細棹三味線」の艶やかで美しい音色と、伸びやかな唄を「わくわく堂」のリラックス空間で、楽しみませんか?

歌謡曲の元祖であり、江戸時代に流行した端唄(はうた)や、全国の民謡、そして、徳島の唄(阿波踊りなど)、ポップスの三味線アレンジや、歌舞伎を彷彿とさせる長唄など、細棹三味線の魅力をぎゅーっと凝縮してお届けします。

ふんわり優しい曲もあれば、パリッとかっこいい曲もあり。これだけ多ジャンルに渡るコンサートは、なかなかありません。

楽しいトークでの曲の解説、お客様参加型コーナーもありますので、不思議な一体感が得られるコンサートです。

また、コンサート終了後、ご希望のお客様には、「三味線体験」を設けています。
チケットお申し込み時でも、コンサート終了後でも、お知らせください♪

限定30名様のミニコンサート。音響は使用せず、生音で演奏いたします。三味線本来の音色をお楽しみください♪