日帰り弾丸!高知での出演を終えて無事に帰ってきました✨山の中を3時間走って、南国市へ。
詩吟の会での出演でしたが、素晴らしい会でした!機会いただき、感謝いたします😃

これまで詩吟のイメージはぼんやりでした。でも、本当に上手な方の吟詠を聴くと情景がありありと思い浮かぶのだなあと。詩舞剣舞なども、日舞とまた違って、キリリとしてて素晴らしかったです✨
詩吟の先生とも、民謡でコラボさせていただきました❣️

そして‼️

今日は、上那賀文化祭でした!日程が被ってしまい、私が出演できず、初めて公民館講座の生徒さんだけで出演!
踊り、唄、三味線が三位一体となって素晴らしかったと、観に行った方からお聴きしました!

何より、出演しない生徒さんが幕引きや準備などお手伝いに行ってくださったこと‼️チームで作り上げた「黒田節」。
三味線の彼女が日舞の先生で、今日の舞台を観た彼女のお弟子さんから「テープじゃなく、生の演奏で踊りたい!」という要望が出たそうな。
生演奏で日舞を。というのは、去年も彼女と言っていましたが、その良さに気づいてもらうのに、私が弾いてはダメでした。彼女が弾いたからこそ、生徒さんの自主的な意見が出たのでしょう。
先生がいつまでも前に出張っていてはダメです。生徒さんに思い切って任せる!大事なことを教わりました😃✨
今日の詩吟の会も、格式ある中、和気藹々としていました😃会主さま、会員さんのお人柄だろうと思います。ありがとうございました!

そして、運転手兼お手伝いの主人、ありがとう〜😅