12月にある地元文化祭ほか、女性部の打ち合わせがありました😃
コロナ禍の中、何とか皆の絆を保ち、文化を継続させようと試行錯誤しています。

コロナ禍の前は、とにかく忙しい日々で、あまり活動に参加できませんでしたが、東京に移動しない今、地域に貢献したい気持ちがより高くなってるのに、コロナ禍で制限があるという皮肉な状況です。

SNS投稿など見ると、都会より田舎の方が、やはり慎重なのを感じます。地域のまとまりが強い分、考えるべきことが多いのです。

地元文化祭、芸能の部は、無観客、出演者の個別撮影ということになりました。私も協力させていただきます。

私が生涯学習講座を持たせていただいている三味線講座も同じです。舞踊講座とのコラボ出演もあります。ただし、感染症対策をしっかりとしてです。
運営する三味線教室は、まだ皆が集まる機会を設けることはできません。皆にリスクを背負わせるわけにはいかないからです。なので、当面オンライン動画おさらい会が続きます。

2年連続で文化イベントがないと、「このままでもういいや」となるのが怖いです。早く治療薬ができ、「文化活動」「地域のコミュニティ活動」が再開されることを祈ります。

お写真は、打ち合わせでのお菓子お差し入れ❣️手作りのお菓子も🥰