ようやく解決!✨
徳島を代表する「祖谷の粉ひき唄」を7月のコンサートで演奏するのですが、歌詞にある「祖谷のかずら橋ゃ くものゆのごとく」の正確性をずっと探索していました❗️
譜面集で「巣(す)」とルビが振ってあったり「巣(ゆ)」とあったり、はては、平仮名で「ゆ」だったり。
県立図書館で借りてきた民謡関係の本や三好市から取り寄せた資料でもバラバラの記述でしたが、
「方言」に特化したこの本で、
「ゆ=糸」だと判明。
ずっと前に買ってあったのですが、ふと思い立ちページをめくってみて良かったー❗️スッキリ!
細かいのですが、CDとしても流通させますので、徳島出身の私が制作するものは、やはり後世に残ることを考えてギリギリまで調べたいところです💦
ちなみにタイトルも「西祖谷の粉ひき節」が正解だと思われます。「祖谷の粉ひき唄」としてレコードヒットしたので、「東祖谷の粉ひき節」があまり世に出れませんでした。。。両者は別の曲です。