イチゴが真っ赤っか!❣️木になるイチゴです。
そして、お稽古のない今日は、県立図書館で借りた本をひたすらコピー。。。
文化や生活様式の急激な変化で、盛んに唄われてきた民謡が人知れず消滅する危機感から、県の教育委員会が平成元年に編纂した膨大な資料がありました。
全国的に有名な「伊勢音頭」が徳島では「伊勢節」として唄われていたとか、祖谷地方の粉挽き唄が鳴門でも唄われているとか。藍染にまつわる唄はものすごくたくさんあります。
端唄で有名な「さのさ」も各市町村の民謡として多く収録されています。こんな歌詞もあったんだー!って驚き。
ああ、早くコピーせねば、、、読んでると時間がどんどんなくなっていく。。。