昨年11月の大塚ヴェガホールコンサートに来てくださり、その後もミニライブ等も来てくださっていたお客様。

実は三味線をお持ちで、自宅でマイペースにお稽古をされていたそうですが限界を感じ、昨日から、私のところにお稽古に通われるようになりました。

ICレコーダーにケータイの二重録音。万が一に備えてだそうです。

60代前半の男性ですが、私が言った言葉を聴き漏らさぬよう、必死です。

とにかく、お三味線が好きだそうです。

彼の一生懸命さ、熱意に、とても刺激を受けます。是非、この情熱を継続して持ち続けて欲しい。

昨日、FM徳島での出演の際、「お稽古の目的は人それぞれ。環境も違うし、どれだけ自宅で弾く時間が作れるかもそれぞれ。生徒さんに合わせてお稽古をさせていただきたい」と話しました。

でも、24時間、時間は全人類に同じで、その時間をどう活かすかは、自分次第。

何もしなくても、ボヤいていても愚痴っても、24時間って、あっという間に過ぎていく。

お三味線が好きな生徒さんは、とにかく10分でも20分でも弾いてます。かくいう私もそうでした。

刹那的に楽しく過ごすのもたまにはいいけど、同じ一生を送るなら、何かに一生懸命取り組んだという満足感を得たい。。。

そんな私の価値観が、彼と合ったんだろうと思います。

お稽古って、本当に人間と人間の真のお付き合いですね。日々、人間修行。

頑張りたいと思ってる彼を応援し、私も自分を高めていきたいです✨

写真は、全然関係ない(笑)我が家に仲間入りしたメダカ。主人がいただいてきました。